2015年12月04日

一金会でウクライナ講演

本日12/4、一金会でウクライナ講演をしました。
その後、歌のプレゼントがありました。
image-d875e.jpeg
posted by 管理人 at 22:18| 日記

2015年11月27日

チェルノブイリのその後、そして未来

明日11/28はいよいよ東大阪河内ライオンズクラブチャリティー講演会「チェルノブイリのその後、そして未来」です。
石切ホテルセイリュウで14:00〜
チケット代1,000円
image-92c85.jpeg
posted by 管理人 at 21:16| 日記

2015年11月15日

FMちゃおに生出演

FMちゃおに生出演しました!
小野元裕
image-14b1f.jpeg
posted by 管理人 at 15:25| 日記

2015年11月09日

東久邇宮文化褒賞

東久邇宮文化褒賞をいただきました。
日本ウクライナ文化交流協会会長
小野元裕
image-75fd4.jpeg
posted by 管理人 at 23:52| 日記

2015年10月18日

なぜウクライナは戦っているのか

image.jpeg
2015年10月17日、日本ウクライナ文化交流協会主催の講演会で、グレンコ・アンドリイさん(京都大学大学院生)が「なぜウクライナは戦っていのか」というテーマで話しました。
難波市民学習センターで。




posted by 管理人 at 01:54| 日記

2015年10月14日

講演会「なぜウクライナは戦っているのか」

日本ウクライナ文化交流協会主催イベント

講演会「なぜウクライナは戦っているのか」

講師=グレンコ・アンドリーさん(京都大学大学院生)

日時=2015年10月17日(土)15時〜17時

会場=難波市民学習センター・アトリエ
大阪市浪速区湊町1-4-1 OCATビル4階
JR難波駅上、電話1(プッシュホン)06-6643-7010

参加費=会員500円、ビジター1,000円

備考=終了後、ウクライナ料理店で懇親会を開きます(参加自由、割り勘)

申し込み=日本ウクライナ文化交流協会
TEL072-926-5134
FAX072-921-6893
〒581-0013 大阪府八尾市山本町南6-2-29
E-mail info@nichiu.org
posted by 管理人 at 01:14| 日記

2015年07月16日

カテリーナさんが朝日新聞「ひと欄」に

カテリーナさんが朝日新聞2015年7月16日付け「ひと欄」に登場。

image.jpg
posted by 管理人 at 05:45| 日記

知的生産の技術研究会でウクライナ講演

2015年7月14日、知的生産の技術研究会でウクライナ講演をしました。
エフゲーニヤさんゲスト出演してもらいました。

image.jpgimage.jpg
posted by 管理人 at 05:42| 日記

2015年06月29日

知的生産の技術研究会・関西 7月セミナー案内

知的生産の技術研究会・関西 7月セミナー案内

先日、終了した先進7か国首脳会議(G7)で、ウクライナ情勢を巡り、ロシアへの制裁を継続する方針が確認されました。ウクライナ情勢は石油の問題などでも日本経済に大きな影響を与えています。

ロシアがウクライナに固執する理由に、ウクライナとEUとの接近がありますが、より根源的な問題としてウクライナがロシアなどスラブ民族の母なるルーツという感覚があります。大和が故郷だと考える我々の感覚とはずいぶん異なるようです。キエフから戻られたばかりの小野さんに現地の最新状況やウクライナとは、どんな国なのか紹介いただきます。

テーマ:「ウクライナ最新事情」
日 時:2015年7月14日(火)
19:00〜20:40
講 師:日本ウクライナ文化交流協会会長、ドニエプル出版
社主、大手前大学非常勤講師 小野 元裕氏
場 所:大阪産業創造館 5階研修室A

■略歴:
1970年大阪生まれ。大阪府立布施高等学校卒業後、天理大学外国語学部ロシア学科へ。大谷深先生のもとでロシア文学、とりわけドストエフスキーを学ぶ。 大学卒業後、大阪の出版社・新風書房に入社。書籍編集者として13年間勤める。その間手がけた本・雑誌は約500冊。書籍編集者の仕事の傍ら、2001年8月全員参加型学びの場「文化創造倶楽部」を立ち上げ、心と心の交流を大阪から全国へ、世界へと広げる。

2005年1月新風書房を退職し、日本ウクライナ文化交流協会立ち上げのため、ウクライナの首都・キエフへ赴任。2006年1月帰国し、ドニエプル出版を設立する。1年間に様々な日本文化紹介のイベントをウクライナで催し、日烏文化交流に努める。かたわらウクライナの全ての州を回って取材し、本の執筆やドキュメンタリー映画の制作を行う。書籍編集者に加え作家、映画監督としても動き始める。2006年からは日本で様々なウクライナ文化紹介のイベントを手がけている。上海海洋大学(元上海水産大学)でも集中講義を行っている。

エアギターからヒントを得て、食糧問題および環境問題を考え話し合うことを目的としエアディナーを発案。2007年3月に第1回エアディナー大会を大阪で開催。話題となり、テレビ等マスコミが大きく取り上げた。以後毎年6月第一日曜日に大阪の通天閣で世界大会が開かれる。2007年10月、国立ウクライナ作家協会より招待を受け、キエフで開催の国際作家フォーラムに参加。そこで国立ウクライナ作家協会より日本人で初めて勲章を授かる。著書に『詩集 恋愛論』『ウクライナ丸かじり』がある。愛読書は『老子』。

参加費:1,500円  予約は必要ありません。どなたでも参加できます。

※セミナー終了後、21:00-22:10 交流会(希望者)を開催します。
こちらへもぜひ、どうぞ! 男性3,000円 女性2,500円
posted by 管理人 at 09:49| 日記

2015年05月23日

ウクライナ研究会(第33回定例研究懇談会)

6/6(土)ウクライナ研究会(第33回定例研究懇談会)があります。

2015年6月6日(土)
11:50-14:30
早稲田奉仕園中会議室
http://www.hoshien.or.jp/

報告1 藤森信吉氏(北海学園大学非常勤講師)「非承認国家の黄昏〜沿ドニエストルはドンバスの先例なのか」

報告2 松嵜英也氏(上智大学大学院博士後期課程)「ソ連解体期の自治選択に関するクリミアと沿ドニエストルの比較研究」
posted by 管理人 at 01:57| 日記