2019年12月08日

今年見た映画で最も心を掴まれた「ゴーゴリ」

今年見た映画で最も心を掴まれた「ゴーゴリ」。ウクライナ出身の作家ゴーゴリ作『ディカーニカ近郷夜話』を下敷きにし、ウクライナの風習、文化がありありと描かれているので、見入ってしまう。ストーリー展開のテンポがよく、息つく間もない106分だった。
48B5510C-CA69-4BB0-B512-D9094EE4455C.jpeg
posted by 管理人 at 01:57| 日記